WWW検索 ブログ内検索
-------- (--)

スポンサーサイト

はてなブックマーク Yahoo! ブックマーク | Twitterでささやく


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009-11-08 (Sun)

FDSC インターズカップ

はてなブックマーク Yahoo! ブックマーク | Twitterでささやく


富士山メッセで開催された ペットフェスタ2009 の イベント 
「FDSC インターズカップ」 に 参加しました

Z-ZZIMG_8874

写真は少ないですが、こちらをどうぞ!
今回は かあしゃんが 撮影担当で、いつもより さらに 質が悪いですが...



会場は「芝生公園」....

P1010950.jpg

狭い・・・・しかも、 三角形・・・・・・・・・・


こちらは、パドック ここに、椅子を並べて 待機します。
南に面しているためか、日差しが・・・・・
とにかく、ポッカポッカの陽気でした。

IMG_8872.jpg


よしりんさんもフィーネちゃんと出場です。

こちらは(写真左)よしりんさんちのメラッサちゃんの秘蔵っ子、 
アドック君!!将来が楽しみな美形さんです。
ジェラシー?ビトそっぽむいてます。笑
P1010958.jpg


VITO君は今回はJP1とAG1に出場です。
JP1は「失格即退場」ですが、今回、参加者が少なかったため2走できることに。
AG1では「今回、失格してもある程度はコースを走ってもよい」そうです。

JP1のコースはハードルの次がタイヤ!

VITO君はタイヤに少し不安があります。
スクールの器具はタイヤとポールの隙間が小さいので、横を抜けることはまずありません。
こちらの器具は隙間が広く、このタイプだと抜けることが多いので心配です・・・

とにかく、脱走させないこと! をテーマに頑張ります!!

スタートは歩くようなスピードでVITO君を誘導しました。
IMG_8616.jpg
IMG_8617.jpg
IMG_8618.jpg

相変わらずのへっぴり腰ですが、
一番目のハードルを越えて、タイヤへ!

写真は・・・・(かあしゃんしっかりして!!)・・・全くなし。

意外とうまく飛んだのですが・・・その後が・・

左にターンして、トンネルというコースでしたが、
タイヤを飛ばせるのを意識しすぎて、
VITO君はまっすぐに目の前にあるロングジャンプの方向へ
(トンネルに入らなくてはいけないので、ロングジャンプを飛んでしまうと失格です。)

ふらふら、しながら 飛びそうになりましたが、
何とか戻ってトンネルへ入れました。

IMG_8804.jpg

IMG_8805.jpg

その後は、比較的順調!



IMG_8648.jpg

IMG_8649_20091108102515.jpg

IMG_8657.jpg

うまくゴールできました。


そして、2走目

先ほどとは、ギャラリーの数が違います。

IMG_8793.jpg
IMG_8794.jpg


何とかスターとしましたが・・・・

ハンドラーの「ターン」という号令も虚しく、

違うところを見つめるVITO君

IMG_8640_20091108103017.jpg

この後、逆走して、失格でした。

午後からは、AG1・・

こちらは・・・・・・・・もはや無理・・・

スタートしてスラローム、キョロキョロ、、キョロキョロ・・・・・
おまけに、ハンドラーもひっくり返るし・・・
散々の結果でした。

ご一緒した、ワンちゃんたちは、すばらしい 走りでした。

F-IMG_8751


L-IMG_8728


M-IMG_8694


P-IMG_8780


R-IMG_8902

Z-IMG_8699

Z-IMG_8901

Z-IMG_8884

Z-IMG_8695


お昼は、出店で 富士宮やきそば と 吉田うどん を頂きました。
P1010953.jpg


サイトハウンドも観戦してました。

IMG_8877.jpg


暑かったせいもあって。VITO君はすっかり お疲れの様子でした。

P1010962.jpg


今回は1走り目はよかったのですが、
やっぱり課題のスタートでつまずきました。
2、3走目は 残念な結果でした。


気ままな振る舞いの多いVITO家ですが、
諸先輩方の励ましや優しいお心遣いにふれ、感謝の気持ちでいっぱいです。
どうにか こうにか やってます。

次回は心身折れずに頑張ります。

テーマ : ドッグスポーツ
ジャンル : ペット

新着ブログ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新PHOTO
月別アーカイブ
Presented By Vittorio Vito