WWW検索 ブログ内検索
-------- (--)

スポンサーサイト

はてなブックマーク Yahoo! ブックマーク | Twitterでささやく


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013-02-26 (Tue)

アルウェン16日目

はてなブックマーク Yahoo! ブックマーク | Twitterでささやく


フードの減りがめちゃくちゃ早い!!

VITO:アカナグラスランドドッグ から イノーバEVO にチェンジ。
ARWEN:フィッシュ4ドッグスーペリアパピー から オリジンパピー にチェンジ。

地味に節約・・・。
いやいや、違いますって。3種類ほどをローテーションです・・・

こんなに、はやくフードを変えて叱られそうですが、
毎回、すごいキレイな ンチ してるから大丈夫でしょう。

ごはんのことで悩まなくっていいって、本当、親孝行!
アルちゃん、ありがとう!!

P1050580.jpg


そうはいってもね~

子育てには、なんじゃかんじゃと悩みはつきものでね・・・・



先日、S先生から、
オビディエンスのレッスンを始めるまでに、
自宅で呼び戻しを完璧にしておくように、と言われ、失神寸前の飼主。
じつは、もうひとつ、母しゃんを混乱させていることが・・・

先生「オスワリとか、トリーツで誘導してませんよね?」

母 『 は?ぜんぜん、やっちゃってます。』

  『え?じゃ、どうやって、教えれば??』

先生「手でお尻を抑えたりして形を教えてあげてください」



・・・・・・




昔。

VITOに親切で スワレ を教えてくれた方がいた。
「家ではできるんですけどね。」
母しゃんの、この一言に犬飼ベテランさんのスイッチが入った!

ベテランさんは、VITOのリードを手繰り寄せ、手でお尻を軽く抑えた。



その後、2ヶ月以上、
VITOは、毎朝散歩でご一緒するこの方に、まったく、近寄らなかった。
もともとVITOは、人好きな素振りは見せていなかったのだが、
この方だけには必ず喜んで駆け寄っていた。そんなこともあり、で、
スワレを伝授して下さったのだが・・・・


母しゃんは何事もなかったように、毎朝、ベテランさん達とご一緒した。
あからさまに距離をとるVITOだったが、ベテランさんは何のアクションもおこさず、
普通に接して下さった。


いまや、VITOはベテランさんと大の仲良しである。


ベテランさんは、ある時、思いだしたように、こう言った。

「VITOちゃんが、散歩のコースをかえずに、毎日来てくれてよかった。
もし、あのとき、あれきりになってしまったら、
VITOちゃんは、長いこと人の手を恐れて暮らすことになってしまっただろうから。」


苦い記憶ではない。

むしろよい思い出です。


だけど、出来ないの。


母しゃん、

こわくて、上手に、できないのです。ひーん。




テーマ : イタリアングレイハウンド
ジャンル : ペット

新着ブログ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新PHOTO
月別アーカイブ
Presented By Vittorio Vito