WWW検索 ブログ内検索
-------- (--)

スポンサーサイト

はてなブックマーク Yahoo! ブックマーク | Twitterでささやく


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013-01-01 (Tue)

2013年元旦

はてなブックマーク Yahoo! ブックマーク | Twitterでささやく


横浜から実家が消えて、
親へ、年賀でお節をこしらえることもなくなりました。

大阪の義母に、息子であるオッサンが大阪↔︎新横浜の新幹線の切符を用意して、
遊びに来てくれるように頼んでも、
「風邪ひくと心配だから、暖かくなったら、そのうちに」と、、、、


そんなんで、
年末年始は夫婦でのんびり過ごすことが多くなりました。


IMG_7503.jpg


大量の野菜を、有次の入れ子に分けて、炊いて、していた日が遠い昔のようです。




ほんの数日前、
裏の御婦人に、「お煮しめは作らない」ともらしたら、

大晦日、かわいい折に煮物をたくさん詰めて持ってきて下さった。


すこしずつ、器に盛ってみます。



IMG_7508.jpg




いただく愛情の大きさに、
最初はただただ困惑しましたが・・・
スープの冷めない距離に、若々しい母さん(年の離れた姉さんかな?)が住んでいる。
そんな感じです。



VITOにも正月用の1皿を用意。

IMG_7511.jpg

IMG_7522_201310171721101d8.jpg







IMG_7492.jpgIMG_7521.jpg


IMG_7542_201310171724261dd.jpgIMG_7490.jpg


IMG_7519.jpgIMG_7573.jpg


IMG_7572.jpgIMG_7571.jpg






IMG_7561.jpg



IMG_7553.jpg



実家で暮らしている時は、
自分を知っている人だらけの小さな町がいやだった。


結婚して、自由を手に入れた気がした。



今・・・


散歩も、買い物も、旅行中だということも、、、

たくさんの目が、VITOと母しゃんを見ている。


厄介な視線は、
ありがたい見守りであります。





きづかないふりをしてくれない、このまちで、


きっと、かなり、ぞんぶんに、


ことしも穏やかにくらしていくんだと思います。





記:VITOの母しゃん





テーマ : イタリアングレイハウンド
ジャンル : ペット

新着ブログ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新PHOTO
月別アーカイブ
Presented By Vittorio Vito