WWW検索 ブログ内検索
-------- (--)

スポンサーサイト

はてなブックマーク Yahoo! ブックマーク | Twitterでささやく


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014-07-19 (Sat)

抜去21日目

はてなブックマーク Yahoo! ブックマーク | Twitterでささやく


診察室には院長先生と青年医師と看護師さん
別室(後方)にも院長の診察をサポート?勉強?の医師が直立不動
取り囲まれて、これって一番アルが苦手なシチュエーション。
恐怖で目のふち真っ赤になってた。笑

肘の床ズレ確認のため
院長先生が包帯ギプスの中に指を差し入れるとキャン泣き&マズルトングで威嚇!

肘、痛いらしい。
かなり、痛いらしい。

処置、とか、お薬は出ず、終了


帰宅。ぐったり〜





2014年7/19 アルウェンちゃん

体重:4.68㎏
ギプス包帯のずれはありません。
あと1週間現在のまま過ごして頂き、次回巻き直しを行いましょう。
次回再診:1週間後
(F動物病院診察フォームより)



記:VITOの母しゃん

テーマ : イタリアングレイハウンド
ジャンル : ペット

新着ブログ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新PHOTO
月別アーカイブ
Presented By Vittorio Vito