WWW検索 ブログ内検索
-------- (--)

スポンサーサイト

はてなブックマーク Yahoo! ブックマーク | Twitterでささやく


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014-11-13 (Thu)

肘の褥瘡124日目

はてなブックマーク Yahoo! ブックマーク | Twitterでささやく


今週は月・水・金が通院予定だったのですが、
昨夜、アルが綿をほじくりだし包帯抜けしたため、2日続きで今日も病院です。

NCM_0377.jpg
(神奈中バスの中)

包帯抜けの際の対処法は、「ラップをふんわり巻いて病院へ、」なのですが、
「ラップ」という未知の物体を前に、
アルウェンが悲鳴をあげて拒絶したため、やむをえず包帯を手にしました。


昨夜のオッサン、なかなか上手に巻き直しましたよ。

今朝、
アルが痛がっている様子はありませんでした。
私のダークサイドが囁きます。
「金曜まで待ち、予定通りに通院でいいんじゃないの?」


アルの肘、年内完治か? というところまできています。
ここで、逆戻りさせたら一生後悔しますよね・・・
絶対病院いかなきゃダメ〜
己のおしり叩いて病院へ向かいました。


昨夜のオッサン巻は、問題なしだったようです。
肘の上皮化に悪い影響は出ていない ということでした。

先生に診て頂いて安心すること。
それだけでも、
ずいぶんちがうもんね。


次回の診察は週明けでよいそうです。


よかった。よかった。


昨夜、包帯抜けしたついでに、肘の褥瘡を写しました。
ごはん食べさせて、油断した隙をねらってシャッターをきりました。
かなりボケてますが・・今、アルの肘、こんなかんじです。

P1070859_1.jpg



骨折後、アルを安心させたくて、かなり甘やかしてきました。
最近、自分の思い通りにならないと、
わざわざ包帯を悪戯して飼主の出方をみています。

かわいそうですが、
ダブルでエリカラです。

P1070871_1.jpg


記:VITOの母しゃん









テーマ : イタリアングレイハウンド
ジャンル : ペット

新着ブログ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新PHOTO
月別アーカイブ
Presented By Vittorio Vito